M字薄毛を改善するための育毛剤に必要なこと

M字薄毛を解消するにはどの育毛剤を使えば良いの?

 

先生

20代後半から30代の男性の多くは、生え際の薄毛で悩まされています。いわゆるM字ハゲに分類される薄毛タイプですね。

 

 

また、今は薄毛に悩んでいないとしても、抜け毛が増えてきたために、『あと3年か5年もすれば、地肌も透けてきて親父のように禿げてしまうのではないか・・・』と不安に感じている方もいるでしょう。

 

 

そして、そのように生え際の薄毛で悩んでいる方にとって、改善を期待できる対策手段の1つが育毛剤を使うことです。ですが、育毛剤と言っても何でも使えば良いという訳ではありません。

 

 

M字薄毛で悩んでいるのでしたら、それを解消すること期待できる製品を使わなくてはいけないんですね。効果の無いものをいくら使っても、そんなケアは頭皮に水をかけていることほとんと同じと言えます。

 

 

では、M字型の薄毛を改善するためにはどのような育毛剤を選べば良いのでしょうか?

 

 

それは次に紹介する5つのポイントを満足する製品です。

 

M字薄毛のための育毛剤選びの5つのポイント

DHTを抑制する成分が配合されていること

生え際の薄毛の大半は、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛ですので、その原因となる『DHT(ジヒドロテストステロン)』が生成されるのを抑制することが重要となります。

 

最近の研究では、DHTを抑制する成分も少しずつ分かってきますので、それらの成分が配合されている製品を選ぶようにしましょう。

 

 

育毛のための血行促進成分が配合されていること

薄毛から回復するためには、抜け毛を予防をすること同時に、新しい髪を生やして育てることが重要になります。

 

そのために重要なことが頭皮下部の毛細血管の血流をアップさせることです。髪に栄養を届けるのは、その血管の役割になりますからね。

 

ですので、血流改善のための成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

 

頭皮に害を与える成分が配合されていないこと

いくら良い成分が配合されていても、それを打ち消すような頭皮に害を与える物が配合されいている製品は使うべきではありません。

 

例えは、パラベン、香料、合成着色料のような添加物が含まれている育毛剤は、使用しない方が良いです。

 

 

専門医に認められていること

発毛専門医が認める育毛剤はなかなかありません。正直、この項目についてはハードルが高いと言えます。

 

しかし、そのようにハードルの高い内容を満足する育毛剤であれば、信頼して継続使用することができるでしょう。

 

 

返金保証がついていること

残念ながら、誰にでも100%効果のある育毛剤なんて物は存在しません。そのため、いくら発毛専門医が認めていても、全ての人に効果があるとは限らないんないんですね。

 

ですので、もし自分にその育毛剤が合わなかったときのために、全額返金保証付きの製品を選ばれた方が良いでしょう。

 

 

以上の5つの条件がM字薄毛用育毛剤を選ぶ上での重要なポイントです。それらを踏まえて、お勧めできる育毛剤を次に紹介します。生え際の薄毛を解消したい人は、ぜひ参考にしくてださい。

 

 

5つの条件を踏まえてお勧めできる育毛剤ランキング

チャップアップ

発毛専門医が推奨する育毛剤

 

チャップアップ

 

安全性が高い医薬部外品にも関わらず、発毛協会の専門医の推奨を受けている育毛剤となります。

 

抜け毛を抑制するための『ヒオウギ抽出液』や『オウゴンエキス』、発毛促進のための『センブリエキス』、『M-034エキ』などがバランスよく32種類も配合されている点も素晴らしいです。

 

30日間とたっぷり返金保証が付いているところも、消費者には嬉しい点と言えます。

 

⇒ チャップアップの詳細はこちら

 

 

プランテル

M字型薄毛用の育毛剤

 

プランテル

 

3種類の有効成分が配合されたM字型薄毛の人向けの育毛剤がプランテルです。

 

抜け毛予防のための成分である『ヒオウギエキス』がたっぷりと配合されている点は、M字の薄毛で悩む人にとっては評価できます。

 

1本あたり150mlとしっかりの量が入って、7,800円とリーズナブルに購入できるためコスパは高いです。

 

⇒ プランテルの詳細はこちら

 

 

生薬WAKA

生薬100%製法の育毛剤

 

ワカ

 

水やアルコールで薄めずに各成分を配合した育毛剤が生薬WAKAです。

 

各種エキスをそのまま配合しているため、その面は高く評価できますが、その反面『漢方薬』のような薬臭い匂いを感じます。

 

そのため匂いが強い育毛剤が嫌だという方には、強くはお勧めできません。

 

⇒ WAKAの詳細はこちら

 

 

以上がM字薄毛改善のために、お勧めできる育毛剤のベスト3となります。ぜひ、あなたにぴったりの育毛剤を選んで、薄毛対策に取り組んでくださいね。

 

 

日本人の男性の薄毛は、主に頭頂部が中心と昔は言われていましたが、最近ではむしろ前頭部のハゲであるM字薄毛の男性が急増しています。しかし、M字ハゲで悩んでいる人の多くが効果の期待できないような育毛シャンプーを使うだけのケアをしているのが現状です。たしかに、最近ではウーマシャンプー(U-MA)やリーブ21ホームケアシャンプーのように、頭皮への刺激が少なく、生薬成分が配合された質の高い商品も販売されています。しかし、シャンプー剤は所詮は頭を洗うときに流してしまう製品です。残念ながら、いくら良い製品を使って頭を洗っても髪は生えてきません。それはアンファーが販売しているスカルプDだって同じことです。数年前にケーボーボープロジェクトのような企画が開催され、それに参加したお笑い芸人方達(雨上がり決死隊の宮迫さんやFUJIWARAの原西さん)の髪がどんどんフサフサになってきましたが、もちろんシャンプーだけの効果ではありません。しっかりと育毛剤を使ったケアをしているから、あのように発毛をしたんですね。その点から考えても、髪を生やすためには育毛剤を使用した手入れが重要であることがお分かり頂けるはずです。当サイトでは、チャップアップ、プランテル、ポリピュアEXなどの人気育毛剤をM字改善に使えるのか?という視点から、きちんとレビュー(評価)しますので、それらの育毛剤の評判が気になっている方は、ご参考にしてください。ウソの口コミ情報にはもう惑わされないようにしましょう。