M字禿げをストップするには

医者

 

額の毛が生え際部分が徐々に薄くなり、その形がM字のようになるのはAGAの典型的な特徴であります。

 

 

AGAと言うのは、男性型脱毛症の事を意味しています。

 

 

これは男性ホルモンが影響をしている事からも男性型脱毛症と呼ばれているのですが、AGAは男性だけではなく女性でも起きる可能性があるとしています。

 

 

因みに女性の場合は、男性とは異なり全て薄くなることは無いと言います。

 

 

また、女性の場合はFAGAと言う分類になっているのが特徴です。

 

 

M字の他にもO字の2つが在るのがAGAの特徴です。M字とO字の両方が一度に起きるケースもあれば、どちらか一方と言う具合に個人差が在るのが特徴です。

 

 

薄毛になる原因と言うのは、髪の毛の成長期が短くなるからなのですが、髪の毛の成長期を短くしているのはDHTと呼ばれる物質です。

 

 

男性ホルモンの一種にテストステロンと呼ばれるものがあり、これが還元型酵素5αリアクターゼと結びつくことでDHTが作り出されるのです。

 

 

DHTが多くなることで、太く長く育つはずの髪の毛は、細く短い状態で抜け落ちていきます。DHTが髪の毛の毛周期を乱す事で薄毛の症状が進行していき、M字などの形になり薄くなっていくのです。

 

 

 

なお、男性型脱毛症と言うのは進行型の薄毛とも呼ばれており、薄毛の症状は何もしなければ全てが抜け落ちるまでに至るとも言われています。

 

 

DHTを抑制する事で進行を止めることが可能になります。AGAの専門病院ではプロペシアと呼ばれる医薬品が処方されます。プロペシアにはDHTを抑制する効果を持ちます。

 

 

DHTが抑制されることで毛の成長期は正しくなり、薄毛の進行を止めることが出来るのです。しかし、プロペシアには育毛効果と言うものは無く、育毛治療としてミノキシジルなどの医薬品が処方される事で育毛効果を得ることが出来るのです。

 

 

ただし、プロペシアもミノキシジルもどちらも副作用の危険のある医薬品に該当しますので、使用には注意が必要です。安全性の高い方法で治療をするのであれば、次のページで紹介している医薬部部外品を活用するのがお勧めです。

 

 

M字薄毛を解消する育毛剤ランキング