リアップx5はM字治療に効果無し?

リアップx5は育毛を促す効果を持つ医薬品です。男性脱毛症でもあるAGA治療を行う際に、プロペシアなどと併用する事で育毛治療を可能にすると言います。

 

リアップX5

 

所で、AGAにはM字型とO字型の2つの薄毛の特徴が有りますが、リアップx5は、M字型の薄毛に対しての効果が薄いとも言われているのです。

 

 

男性脱毛症と言うのは、男性ホルモンが乱れる事で薄毛の症状が進行していくと言う特徴が有ります。

 

 

薄毛の進行が起きる原因と言うのは、男性ホルモンの一種でもあるテストステロンが酵素と結合をしてDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質に変換され、DHTがヘアサイクルを乱すからなのです。

 

 

ヘアサイクルの乱れは毛周期の成長期を短くする作用を持つもので、太く長く育つはずの毛が、成長期が短いために、細く短い状態で抜け落ちてしまうからなのです。

 

 

そこでプロペシアを使う事でDHTを抑制して毛周期を正していくことになります。しかし、プロペシアには育毛効果が薄い事からも、ミノキシジルを利用して育毛効果を悦必要が在ります。

 

 

リアップx5にはこのミノキシジルの成分が含まれていると言う特徴があり、リアップx5を利用する事で育毛を可能にします。しかし、M字の薄毛に対しての効果は薄いと言われているのです。

 

 

そのように言われている理由として考えられるのが、というのは、生え際の薄毛というのは、男性ホルモンによる要因が高く、DHTが大きく関与しています。

 

 

血行不良などで起きる薄毛の場合は、リアップx5はミノキシジルの作用により育毛を促す効果を得ますが、額部分の後退についての効果は薄いからなのです。

 

 

因みに、ミノキシジルと言うのは血管拡張剤として開発された医薬品で、血行促進を促す効果を持ちます。血行不良などの薄毛に対しての効果は高いものの、男性ホルモンによる薄毛の効果は無いと言う事なのです。

 

 

なお、記事中で紹介したプロペシアを活用するのは、勃起不全(ED)の副作用があるから怖いという方は、下記ページからご覧いただける医薬部外品の育毛剤を活用されることをお勧めします。

 

⇒ M字薄毛を解消する育毛剤ランキング【生え際に効くのはどれ?】