前頭部の薄毛はAGAの可能性あり

前頭部が薄くなっていると感じたらagaの可能性が高いと言われます。

 

 

男性型脱毛症agaの特徴は前頭部がM字型にハゲていくという特徴を見せ、他にも頭頂部が河童の皿のようにO字型にハゲていきます、薄毛や抜け毛が進んでいくうちに、前頭部を見るとハゲ進行が確認され、男性型脱毛症は放っておいても薄毛が進行していく一方ですから、前頭部にM字特徴が見られたら適切な治療を行うのが望ましいとされています。

 

医者

 

男性型脱毛症は男性ホルモンが髪の成長を阻害する事で起こります、この男性ホルモンの働きを飲み薬(プロぺシアやエフペシア)で阻害する治療を行うと症状は緩和されていきます。

 

 

専門医のもとで飲み薬を処方してもらい、服用によって治療を行っていきますが、長期目線で服用していく必要があり、飲んですぐに髪が生えてくるというものではありません。

 

 

ですから飲んですぐに結果が出ないからと薬の服用を辞めてしまわずに、半年から一年以上は継続して服用していきましょう。

 

 

最初は抜け毛が減るというような効果が表れて、長期間飲み続ける事で、太く強い毛が生えてくる可能性が出てきます。殆どの男性に効果があると言われるものですから、飲み薬による治療を行ってみるのも解決の糸口になります。

 

 

薄毛治療を行う時に育毛剤や育毛シャンプーを使ってケアする時、合わない商品を使ってしまい悪化する事もあります。

 

 

専門の知識を持った方に頭皮状態を確認してもらい、早期から適切な治療を行えると薄毛治療が上手くいく可能性が広がりますし、放っておくと進行してハゲてしまうリスクがありますから、専門の方の指導のもとで治療を行っていくのが望ましいです。専門の方に従って治療を行う事でハゲ進行が防げる例は多いです。